陽一加藤 のすべての投稿

『YOU&MEファミリー チャリティーコンサート』~津軽三味線の世界~(演奏:山中信人氏)案内

埼玉NGOネットワーク会員 NPO法人YOU&MEファミリー
『YOU&MEファミリー チャリティーコンサート決定!』 ~津軽三味線の世界~(演奏:山中信人氏)
恒例のチャリティーコンサートも第4回目となりました。この収益はバングラデシュYOU&MEインターナショナルスクールの新校舎教育設備のために使われます。山中信人さんの素晴らしい三味線演奏です。チケット購入は下記まで。
日時:2019年7月7日(日)開演15:45(開場14:45)
場所:早稲田奉仕園スコットホール(全席自由)
前売券3000円 当日券3500円
問合せ:NPO法人YOU&MEファミリー事務局
yumi-saint@hotmail.co.jp

埼玉NGOネットワーク代表理事等、埼玉県庁を訪問、県民生活部長、国際課長と懇談

4月9日(火)のNPO法人埼玉NGOネットワーク2019年度総会で選出された、代表理事冨永幸子(IV‐JAPAN代表理事)、副代表理事の赤石和則(グローバル教育フォーラム代表)及び筒井哲朗(シェア・ザ・プラネット代表理事)、事務局長加藤陽一が15日、埼玉県庁を訪問しました。
埼玉県庁では、国際課を所管する矢嶋行雄県民生活部長、国際課の和田公雄課長、安部里佳副課長、佐藤保志主幹等と、埼玉県での国際協力の推進に関して意見交換を行いました。
矢嶋部長は国際課長時代にJICA草の根技術協力事業地域提案型の採択・実施を行われた様に、国際協力に関心が深く、和やかな雰囲気の中で今後も行政とNGOとの連携を確認しました。

埼玉NGOネットワーク、NGO‐JICA協議会の正会員に加入

国際協力機構JICAとNGOの正式な協議の場として、NGO‐JICA協議会が設けられています。
「NGO-JICA協議会では、2008年以来、対話を通じてJICAの業務の透明性・説明責任の向上を図り、相互理解 を深めるとともに対等なパートナーシップに基づく連携による国際協力活動の実践と、国際協力の質の向上を目 的に協議を続けてきました。」

JICAホームページ
https://www.jica.go.jp/partner/ngo_meeting/index.html

今までも、埼玉NGOネットワーク及び団体会員が同協議会に単発的に参加してきました。埼玉NGOネットワークは埼玉県の国際協力NGOのネットワーク組織として、JICAとの協議にも参加するため、及び全国のNGOやNGOネットワーク組織との交流のため、NGO‐JICA協議会の正会員に加入しました。

埼玉NGOネットワーク総会、理事会開催、新代表理事・副代表理事を選任

NPO法人埼玉NGOネットワークの2019年度総会及び理事会が9日(火)、さいたま市で開催された。総会では2018年度事業報告書及び活動計算書が承認され、理事の改選が行われた。その後、開かれた理事会で代表理事に冨永幸子認定NPO法人IV‐JAPAN代表理事、副代表理事に赤石和則グローバル教育フォーラム代表、筒井哲朗一般社団法人シェア・ザ・プラネット代表理事を選出した。総会、理事会の終了後、芝浦工業大学環境システム学科中口毅博教授を迎え、SDGs推進において大学・学生とNGOとの連携について意見交換を行った。最後に埼玉県国際課に4月より来られた主幹などの方々との挨拶交換で終了した。出席者はNGO代表者18名、大学教授・学生2名、埼玉県国際課3名、JICA埼玉デスク1名、計24名。

バングラデシュ農業調査報告、新潟日報に掲載

アジア自立支援機構小沼廣幸代表理事によるバングラデシュ農業調査報告が、
新潟日報2019年4月7日朝刊に掲載「節水型農業が開く未来」されました。
共同調査者は埼玉NGOネットワーク会員シェア・ザ・プラネット筒井哲朗代表理事です。
掲載紙を添付してお知らせいたします。

外務省の2019年度NGO連携無償資金協力説明会に出席

4月2日、外務省の2019年度NGO連携無償資金協力説明会に出席する。96NGO、148人の参加者で会場は満席。埼玉県からは確認できた範囲で、埼玉NGOネットワーク、IV-JAPAN、AAAアジア-アフリカ、YOU&MEファミリーが参加。2018年度実績50.5億円を上回る予算を確保するとの事。募集要項の内容も改善策が進んでいる。NGOと外務省の協議の場が常設されている事が素晴らしい。

日本NGO連携無償資金協力の2019年度実施要領が、NGO‐外務省定期協議会でのNGOと外務省との意見交換等を経て決定した事から、4月2日、外務省で国際協力局民間援助連携室によるNGO向け説明会が開催された。
出席したNGOは、96団体、148名で会場は満席、埼玉県からは確認できた範囲で埼玉NGOネットワーク、IV‐JAPAN、AAAアジア&アフリカ、YOU&MEファミリーの4団体が出席した。
民間援助連携室の説明では、「日本NGO連携無償資金協力」の2019年度予算は、2018年度実績50.5億円(当初予算47.8億円)以上で調整中との事。同時説明の「NGO事業補助金」は予算810万円。
2019年度実施要領は、NGO‐外務省定期協議会の連携推進委員会でNGO側より要望など意見交換を行い、改訂を積み重ねてきた現時点での内容である。2019年度版の注目点である一般管理費は、現在の5%から引き上げを検討中で、昨日の時点ではまだ結論が出ていないが、上限15%(幅を設ける)で調整中との事。また、NGOが行う医療支援行為は日本NGO連携無償資金協力では認められてこなかったが、条件付きで支援対象となった。
民間援助連携室より特に変更点を中心に説明があり、その後、NGOとの質疑応答が行われた。また、外務省側からは、日本NGO連携無償資金協力は政府資金の贈与で全額前払い、一般管理費拡充方針もあり、NGOにとって使い勝手の良い制度であるだけに、外務省として外部機関(財務省、会計検査院等)と資金管理や使途に関して厳しい折衝が有る。NGOとしても管理能力、事業実施能力を高めて問題が起こらない様にして欲しいとの事。
また、民間援助連携室より事例を示しながら、申請書や事業報告書は分かり易く、客観的な根拠を示すなど説得力ある内容が必要。予算は人件費など実態に基づく申請とし、予算に基づく(流用は一定程度認められている)支出を原則とする、スタッフのビザ取得で資格外活動の回避などの指摘も出された。
NGO側よりは質問として、当該国でのNGO登録が困難になりつつある国もあり、大使館の支援の要望などが有った。
民間援助連携室は近々、外務省ホームページに日本NGO連携無償資金協力申請の手引き(実施要領)を掲載する。

2019年度 NGO-JICA協議会登録NGO(正会員)およびコーディネーターの募集

全国のNGOの皆さま

2019年度 NGO-JICA協議会登録NGO(正会員)およびコーディネーターの募集

平素より、NGO-JICA協議会開催へのご支援とご参加を賜りありがとうございます。
この度、2019年度協議会のNGO登録およびコーディネーターへの立候補の募集を行ないますので、ご案内申し上げます。
今年度、NGO-JICA協議会NGOの集い(2019年1月11日)にて、「NGO-JICA協議会NGO側運営細則」を改訂いたしました。新年度は、NGOとJICAのそれぞれの立場を尊重しつつも、NGOの立場からJICAとの連携やNGO支援スキームについて現実的かつ緊張感のある協議を重ねていくことで、連携や制度改善に貢献する所存です。是非、NGO-JICA協議会への登録、立候補をご検討いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

===募集概要===

◆NGO-JICA協議会概要
<https://www.jica.go.jp/partner/ngo_meeting/index.html>
◆NGO-JICA協議会 実施要項
<https://www.jica.go.jp/partner/ngo_meeting/conference/about.html>
◆登録NGO(正会員)・コーディネーターの役割・要件は添付の募集要項をご覧ください。

【登録・申し込み締切】
2019年4月10日(水)まで(登録NGO(正会員)は随時申し込みを受けつけますが、コーディネタ―に立候補する場合は上記期限までにお申し込みください)
【登録NGO(正会員)申込み】
<https://forms.gle/yy72ZyuDj9vxbyw96>
【コーディネーター立候補】
<https://forms.gle/3qD3jygWN3PtMXMQ7>

<添付ファイル>
【募集要項】NGO-JICA協議会登録NGO(正会員)及びコーディネーター募集要項
【運営細則】NGO-JICA協議会 NGO側運営細則(※2019年1月11日改定)

〔問い合わせ先〕
2018年度NGO-JICA協議会NGO側コーディネーター
関西NGO協議会 栗田
<mailto:kurita@knc@kansaingo.net>
530-0013大阪市北区茶屋町2-30,4F  ℡ 06-6377-5144
<http://kansaingo.net/>    <http://owf-youth.com/index.html>

一般社団法人シェア・ザ・プラネットの筒井哲朗代表理事のバングラデシュ報告

シェア・ザ・プラネットは今バングラデシュの農業にとって最も重要と思われる二つの問題に取り組んでいます。
1. 異常気象などによる災害に対して被害を緩和するための農業(気候変動適応農業)普及
2. 近代農業による土地の疲弊と乾季の井戸水灌漑による井戸水の水位低下とヒ素汚染への対処です。
3月15〜23日まで2. の乾季の井戸水灌漑に頼らない農業の普及に向けた取り組みの状況を見て来ました。

写真説明
①毎日灌漑するのではなく節水型の灌漑に変換した田んぼ
②ミミズによる堆肥づくり。男性は、化学肥料をこれまでずっと使ってきた。昨年化学肥料を購入するため借金したが返済出来ず、買うことができなかったが、ちょうどこのミミズ堆肥の研修を受け半信半疑でも、それしか道がなかったので、作ってみることにした。妻はミミズを気持ち悪いと最初は嫌がっていたが、1年後にはこの通り。生産も増えてきている。
③田んぼの一部を掘り抜いて稲田養殖と池による灌漑。池の周りには果物と野菜
④種子の保存

2019年度事業計画を決定、NPO法人埼玉NGOネットワーク

埼玉県の国際協力NGOのネットワーク組織、埼玉NGOネットワーク2018年度第3回理事会が3月20日、さいたま市で開催され、10名の理事、監事1名、会員NGO3名が出席して2019年度事業計画を審議した。2019年度はNGOの社会的課題の解決力向上を目指して、NGO間ネットワーキング、NGOと関係課機関の連携、グローバル教育を3本柱にした、2019年度事業計画・予算を決定した。その後、会員のIV‐JAPANによるラオスでの実施事業(JICA草の根技術協力事業)と新規事業(外務省NGO連携無償資金協力)の報告が行われた。

2019年度事業計画書(PDF)

『YOU&MEファミリー チャリティーコンサート』~津軽三味線の世界~(演奏:山中信人氏)案内

埼玉NGOネットワーク会員 NPO法人YOU&MEファミリー
『YOU&MEファミリー チャリティーコンサート』 ~津軽三味線の世界~(演奏:山中信人氏)
恒例のチャリティーコンサートも第4回目となりました。収益はバングラデシュYOU&MEインターナショナルスクールの新校舎教育設備のために使われます。
山中信人さんの素晴らしい三味線演奏です。
どうぞお越しください!チケット購入は下記まで。
日時:2019年7月7日(日)開演15:45(開場14:45)
場所:早稲田奉仕園スコットホール(全席自由)
前売券3000円 当日券3500円
問合せ:NPO法人YOU&MEファミリー事務局
yumi-saint@hotmail.co.jp