月別アーカイブ: 2017年2月

グローバルセミナー2017 「地域で育むグローバル市民~出会い、つながり、そして共生へ~」報告

埼玉NGOネットはJICA東京、埼玉県国際交流協会と共に2月12日(日)、さいたま市コープ浦和で「グローバルセミナー2017 地域で育むグローバル市民~出会い、つながり、そして共生へ~」を開催した。世界は今、多様性に対して寛容と非寛容がぶつかり合っているように見える。異文化など多様性と出会い、様々な世界や人々とつながりを持つことが、その先にどの様な共生社会を描くことが出来るのか。学校での教育実践や若者たちの異文化体験をもとに考えた。
参加者約80人、年齢は7ヶ月児から80歳までと幅広く、所属も小中高校教師、大学教授、教育委員会、NGO、JICAなど人材育成に取り組む関係者が多い中で、高校生、大学生が積極的に意見を述べ、若者の声を反映した意見集約ができた。

第1部:JICA教師海外研修参加教師による学校での国際理解教育実践
埼玉県からは10日間の現地研修として、タイコース=中学校2名・高校教諭1名、モンゴルコース=小学校教師2名が参加、帰国後の各学校での研修成果を生かした各教科の国際理解教育授業実践の目的、目標、内容、児童・生徒の反応、子ども達の変容及び教師間の共有などの報告と質疑応答を行った。
参照:・JICA東京「埼玉県で世界とつながる授業の実践」
   ・若者体験報告レジメ(PDF)

第2部:若者の異文化体験から~出会い、つながり、そして共生へ~
5人の若者による報告、意見交換、質疑応答を行い、その後、共生をテーマに具体的な場を設定して共生プランニングづくりをグループワークで実施した。
若者報告は、①大学生の時に大学横断ボランティア組織を立ち上げて若者による外国人観光客の案内等を通して国際交流を進める社会人、②高校生の時にNGOの海外スタディツアー参加をきかっけに国際関係へチャレンジを決意しその後内閣府や埼玉県の国際交流プログラムへ参加してきた大学3年生、③大学でラオス語を専攻し国際協力NGOのラオス事務所で半年海外インターンを体験した大学4年生、④官民協働海外留学支援「トビタテ!留学JAPAN」に企画提案し採用されフィリピンで半年留学とボランティア活動を行い4月よりフェアトレード会社で働く大学4年生、⑤青年海外協力隊としてヨルダンで環境教育に携わり現在JICA埼玉デスクとして働く社会人。
出席者参加型のグループワークは、共生する職場、役所、病院、町内会のプランニングづくりを7グループで行い、現状分析、課題発見、政策検討などを作成し、発表して参加者が共有し、今日の成果を一人ひとりが広めていく事の大切さを確認した。

2017年2月13日 埼玉NGOネット 写真撮影:兼先勇

写真報告書は>>こちら(PDF)

実施アンケートは>>こちら(PDF)

  第3回協働による異文化理解講座 「ハラルについて」  メイあさかセンター

埼玉NGOネット加盟団体の認定・埼玉県指定NPO法人メイあさかセンターは、異文化理解としてイスラム教の戒律に基づく、ハラルについての講座を下記の様に開きます。
日 時:2017年2月21日(火)13:30~15:30
会 場:朝霞市中央公民館
講 師:相川敬子氏(マレーシア駐在経験者) 、福沢筐子氏(キッチンマレーチャン代表)
参加費(含資料代) 500 円
ハラル」という表現を最近は良く見・聞きします。イスラム教における戒律に基 づいた衣食住にまつわる生活の中でのいろいろなことを知りましょう! 朝霞市内では、弊法人の「絵を通じての友好」プログラムや埼玉県ジュニアサッカ ー大会などの関係で学校や家庭でマレーシアのイスラム教の方々をお迎えして慣 れてきています。さらに、これからの時代の流れで、多くの多様な国からの来日者 も増えます。 また、世界中に、私たちも出かけます。多文化共生の為にも、ビジネスの為にも 出来るだけ、生活習慣に添えるように識り、実践に役立てましょう!
認定・埼玉県指定NPO法人メイあさかセンター
〒351-0011埼玉県朝霞市本町2-7-17
電話048-468-6972
FAX048-468-7088
E-mail mayasaka@mayasaka.net
URL:www.mayasaka.net

第2回かわぐち世界旅行のご案内 インターナショナル川口

埼玉MGOネット加盟団体のNPO法人インターナショナル川口では、第2回かわぐち世界旅行を3月19日(日)に川口市で開催します。
世界の今は…
私たちにできることは…
そして、世界の人になんでも聞いちゃおう座談会です。
ウェルカム世界人、どなたでも参加できます !!
☆ 日付 3月19日(日)
☆ 時間 PM2:00~ PM4:30(PM:13:30 受付開始)
☆ 場所 かわぐち市民パートナーステーション(JR川口駅東口から徒歩1分)
☆ 場所 ※住所:川口市川口 1-1-1
☆ 参加費 無料
☆ 持ち物 好奇心
☆ プログラム
  第1部 世界の姿
    近代モンゴルの歩みと日本(基調講演)
    講師:日本大学文理学部史学科教授 松重充浩
  第2部 世界を身近に
    イスラム文化圏から来た高校生たち(ホームステイ報告)
    講師:川口市盛人大学国際コース代表 青木克浩
  第3部 ウェルカム世界人
    世界の人になんでも聞いちゃおう座談会
    各国代表(予定)
    鄭 錦伊(韓国) Mamun Abdulla(バングラデシュ)
    張 睿(中国) Nini(ミャンマー) 
    Mudmainah Nakamura(インドネシア) 他

ホーム

埼玉県ユニセフ協会 第38回ハンドインハンド募金報告

埼玉NGOネット加盟団体の(公財)日本ユニセフ協会協定地域組織埼玉県ユニセフ協会は、昨年12月23日(金)、(公財)日本ユニセフ協会と協定地域組織の都道府県ユニセフ協会は、「栄養不良から小さな命を守ろう」をテーマに募金の呼びかけを行った。
埼玉県ユニセフ協会では、JRさいたま新都心駅をはじめ、コープみらい・丸広百貨店・八木橋百貨店の協力をいただき県内13ヵ所で実施し、12月の月間中には、コープみらい埼玉エリアの店舗や駅頭など23ヵ所で実施した。
募金は150カ国以上の国と地域で、子どもたちの予防接種の普及、栄養改善、安全な水や衛生的な環境の確保などに活用される。募金および募金活動へのご協力ありがとうございました。
http://www.unicef-saitama.gr.jp/

いじめのない世界を目指して、埼玉YMCA

埼玉NGOネット加盟団体の埼玉YMCAでは、いじめのない世界を目指しキャンペーンを行う。
【ピンクシャツデー】2月22日(水)はピンクシャツデー。
いじめのない社会を目指して、全国のYMCAで取り組みます。-Standing together to end bullying.
詳しくは:
http://www.ymcajapan.org/…/124-224ymcaymcafacebook12007-250

さいたま市民ラオス友好協会、ラオスでの飲料水事業を開始

埼玉NGOネット加盟団体のNPO法人さいたま市民ネットワークラオス友好協会では、ラオスでの飲料水事業の調査を昨年より行ってきたが、調査結果を踏まえてヴィエンチャン近郊の幼稚園&小学校を選定し、深井戸による水の確保を行った。同校は児童数約250名で、従来は浅井戸を利用してきたが、水質は悪く、乾季後半の2月~4月までは水が出なくなっていた。
校長、村長、教育長と打合せを重ね、深井戸堀り工事によって、年間通じた水の確保を可能とした。先生や児童の喜びは、想像を超えるもので、これからは乾期に子ども達の歯磨き、手洗い、水浴びに活用できる。さいたま市民ネットワークでは、これからこの水を如何に浄水して飲料水にするかを次の課題としている。ラオスでは都市部では水道が普及しつつあるが、農村部では水道どころか乾期には水不足で悩んでいる地域が多い。さいたま市民ネットワークラオス友好協会は水を浄化して飲料水製造装置を普及する事業を目的として今後の計画を予定している。

IV-JAPAN、ラオス木工職業訓練事業が大きな成果を収めて引き継がれる

埼玉NGOネット加盟団体の認定・埼玉県指定NPO法人国際協力NGO・IV-JAPANは、JICA及び埼玉県国際課と連携してラオスで行ってきた「青少年のための収入向上木工家具職業訓練」が3年間の事業計画が終了した。ラオスの青少年に木工技術の伝達し、就職によって生活向上が可能となり、トレーナーの育成や運営などカウンターパートの能力向上によって職業訓練所の持続性を高め、関連業界との交流によってラオスでの木工事業のレベルアップを図るなど、大きな成果を収めた。
3年間のIV-JAPAN「青少年のための収入向上木工家具職業訓練」完了報告会が学校制度外教育開発センター(NFEDC)で開催され、教育省始めJICA等関係機関が参加して行われた。公務員木工トレーナーも育成され、訓練生による家具の売れ行きも上々で、今後はラオス側が継続して事業を実施していくことができる。
http://iv-japan.wixsite.com/iv-japan

ふじみの国際交流センター、かめのり賞を受賞

埼玉NGOネット加盟団体の認定・埼玉県指定NPO法人ふじみの国際交流センター(FICEF)は、公益財団法人かめのり財団より、日本とアジア・オセアニアの相互理解の増進に草の根で貢献している団体に贈る「かめのり賞」を受賞しました。
埼玉県で在住外国人の幅広い支援・交流活動を続けてきたFICECの長年の活動が評価されたものです。
http://www.ficec.jp/
http://www.kamenori.jp/kamenorishou.html