Ⅲ.他機関との連携事業

共通の目的・目標の達成を進めるため、関係機関の埼玉県国際課・埼玉県国際交流協会、JICA、教育機関などとの連携を図ります。また、NGOネットワークとしてNGOの社会的インパクトを高めるため、埼玉県のNGOや国際協力NGOセンター(JANIC)、全国のネットワークNGOとの連携を進めます。

1.関係機関との連携の促進
(1)埼玉県国際課との連携
共通の社会的課題やNGO連携、個別事業などに関する情報・意見交換、その他必要な事項を行う。
(2)公益財団法人埼玉県国際交流協会との連携
情報・意見交換、グローバルセミナーの共同開催、国際フェア(10月14日)への出展参加、その他必要な事項を行う。
(3)国際協力機構(JICA)との連携
①JICA東京及び埼玉デスク
情報・意見交換、グローバルセミナーの共同開催や県教育局高校教育指導課とのグローバル人材育成事業など連携を進める。JICA東京主催の埼玉県でのNGO等向けJICA連携事業説明会(3年目)に後援団体として参加すると共に、NGOネットワーク組織として、県内NGOリストアップ及び参加呼びかけを担う。また、JICA東京と協議しながら説明会後のNGO研修企画を検討する。
②NGO‐JICA協議会
NGOとJICA本部の全国的な協議の場であるNGO-JICA協議会に、2017年度に引き続きネットワークNGOとして参加する。
(4)埼玉県教育委員会との連携
高校教育指導課が県立高校で進めるグローバル人材育成事業に、JICA埼玉デスクと連携して講師派遣などに協力する。
(5)大学との連携
国際協力に取り組む大学又は教員・学生等有志とNGOの連携を促進するため、勉強会や県内の大学とNGOの連携事例調査などを検討する。

2.NGOとの連携促進
(1)埼玉県のNGOとの連携
①情報・意見交換
埼玉県のNGOネットワーク組織として、埼玉NGOネット加盟団体以外の埼玉県の国際協力NGOと接触の機会を作りながら情報・意見交換を進め、埼玉県NGO全体の向上を図る。
②彩の国さいたま国際交流 協カネットワーク
同ネットワーク代表幹事団体として幹事会、全体会に参加する。
(2)全国のネットワークNGOとの連携
2017年度に発足した全国12の地域ネットワークNGOの連携強化に引き続き参加し、情報・意見交換、相互学習、事業連携などを通じて、ネットワークNGO及び加盟団体の向上、共通テーマへの取り組みなどを行う。
(3)認定NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC)との連携
全国的NGOネットワーク組織で事業規模・内容・経験・知識等を有するJANICと、情報・意見交換や学びなど連携を進める。
(3)認定NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC)との連携
全国的NGOネットワーク組織で事業規模・内容・経験・知識等を有するJANICと、情報・意見交換や学びなど連携を進める。