地域連携事業

ネットワークの機能・役割を高める事を目指し、埼玉県・埼玉県国際交流協会、国際協力機構(JICA)、県内NGO・NPOとの連携や教育機関との教育活動を強化します。
1.行政との連携
(1)埼玉県国際課
国際課と埼玉NGOネットの協働を促進する。
①定例会での情報・意見交換
②個別事業に関する情報・意見交換
③その他必要な事項
(2)埼玉県教育局高校教育指導課
高校教育指導課が県立高校で進めるグローバル人材育成事業に、埼玉NGOネットはJICA東京埼玉デスクと連携し、国際協力授業や国際ボランティア活動に協力する。NGO講師は講師料の10%を埼玉NGOネットに寄付する。
2.関係機関との連携
(1)独立行政法人国際協力機構(JICA)東京及び同埼玉デスク
JICA東京(埼玉デスク含む)と埼玉NGOネットとの連携を進める。それによって、会員NGO及び県内国際協力NGOの事業強化に寄与する。
①定例会での情報・意見交換
②グローバルセミナーの共同開催
③NGO等向けJICA連携事業説明会(6月28日)への協力
④「NGO等支援事業NGO等提案型プログラム」の実施可能性及び次年度申請の検討を進める。
⑤その他必要な事項
(2)公益財団法人埼玉県国際交流協会
①定例会での情報・意見交換
②グローバルセミナーの共同開催
国際フェア(11月5日)への出展参加
④SIA30周年事業との協働
⑤その他必要な事項
3.NGOとの連携
(1)彩の国さいたま国際交流 協カネットワーク
ネットワーク幹事団体として参加する。幹事会5月23日、全体会6月2日
(2)国際協力NGOセンター(JANIC)
全国的NGOネットワークで事業規模・内容・経験・知識等を有するJANICとの情報・意見交換など学びを中心に連携を進める。