Ⅰ.NGOネットワーキング推進事業

NGOの運営及び事業の向上を進めるため、NGO間で情報・体験・意見の共有、相互の学び、国内外の事業連携・参加・協力などネットワーキングを進めます。

(1)法人の運営
①総会の開催
定期総会を年1回開催し、2018年度事業報告・決算・理事選任等の承認を行います。
②理事会の開催
理事会を年数回開催し、3月理事会では2020年度事業計画及び予算の決定を行います。

(2)会員ネットワーキング
①定例会・テーマ別意見交換会の開催
定例会は年6回程度開催し、事業の実施協議、NGO間及び関係機関の埼玉県国際課・埼玉県国際交流協会・JICA埼玉デスクとの情報・意見交換等を行います。また、NGO会員のニーズに応じて分野や課題などテーマ別に共通する会員の意見交換の場を設定し、効果的な会員ネットワーキングを進めます。
②勉強会の開催
NGOの運営・事業に資するため、海外協力や多文化共生、NGOの運営など、会員共通テーマに内外の講師を迎えて、定例会時に4回程度開催します。
③会員への情報提供・交換
NGOの運営・事業に資するため、メーリングリスト等で、会員の事業、NGOの運営・事業、グローバル教育、NPO法、海外協力及び多文化共生などに関する情報を、年間通じて情報提供・交換を行います。
④会員間ネットワーキング
NGO会員が事業実施や組織運営に当たり、会員間で相互協力や助言・支援・経験交換、事業協力・連携・参加などネットワーキングを促進します。
⑤会員事業への協力
NGO会員の要請に基づき、事業協力や組織運営、助成金申請など年間を通じて適時、適切な会員及び事務局が業務協力を行います。
⑥会員の入会促進
ネットワークNGOの役割・機能を高めるため、埼玉県のNGOに入会呼びかけを年間通じて行います。
体会員の組織力及び事業の向上に資するため、学び合いや情報・意見の交換、経験の共有を図ります。また、埼玉県のNGOに呼びかけ新規団体会員の加入を進めます。